こんにちは!歯科衛生士の伊藤です。

7月になりだんだんと暑くなってきましたね。セミが鳴いている音がすると、やっと夏になった!という感じがします(笑)

気温が30度を超える日が続いているので熱中症にならないようにしっかり水分補給して下さい!

また清涼飲料水は疲労回復や栄養補給にはとてもいいものになるので飲んでいただいて大丈夫ですが、砂糖が入っているので飲んだあとには必ず歯磨きしましょう!

さて、今回は歯茎マッサージについてお話させていただきます。

歯茎にはたくさんの血管やリンパ管が密着しているので、刺激することによって血行が促進されリンパの流れが活性化します!また免疫力アップやリラックス効果、体力増強効果も期待できます。

では歯茎マッサージの方法についてお話しします。

歯茎のマッサージは、主に人差し指で行います。

①まずいつも通りの歯磨きを行い口の中を清潔にします。

 爪が伸びていると歯茎を傷つける可能性があるので伸びている場合は切ります。

伊藤ブログ4

②人差し指に水または専用のジェルをつけます。

 ジェルがあれば少量を使用し、なければ人差し指が軽く濡れる程度に水をつ 

 けます。

伊藤ブログ5

③指を下の歯茎に当てて、前から奥にかけて円を描くように優しく圧をかけま

 す。あまり力を入れすぎないようにまんべんなく全ての歯茎を刺激し、下の 

 歯茎がおわると次に上の歯茎もマッサージを行います。

伊藤ブログ2

入浴中は体の血液やリンパの流れがよくなっているので、歯茎マッサージはお風呂に入りながら1日1回行うのがベストです。

また力をいれすぎると歯茎を傷つけてしまうので自分が気持ちいいと思う程度で行いましょう!

歯茎のマッサージは歯茎の炎症を抑えたり、歯周病に対する抵抗力を高めますが、歯周病そのものが改善するわけではないので、毎日の歯磨きが大切になります。

暑い日が続くので怠りがちですが、食事をしたらしっかり歯磨きするようにしましょう!

伊藤ブログ3