こんにちは、歯科衛生士の唐住です。

最近だんだんと暑くなっていますね。冷たい食べ物が美味しくなる時期ですが、お腹を壊さないように気をつけてくださいね。

さて、本日は歯を白くするホワイトニングについてお話しさせていただきたいと思います。

ホワイトニングには3つの方法があります。それぞれどういった方法であるかをお話ししていきます。

<ウォーキングブリーチ>

歯に中に薬剤を入れて、歯を白くする方法です。

打撲や抜髄によって歯の中で出血したことが原因で歯が変色した場合に適応されます。

定期的に薬を取り替える必要があります。


唐住写真1

<オフィスブリーチ>

薬剤を歯に塗布し、光または熱刺激を与えて歯を白くするホワイトニング法です。

短期間で効果は出ますが、効果に個人差が出やすいとされています。


唐住写真2

<ホームホワイトニング>

自身の歯を型取り、作成したカスタムトレーを使用して歯に薬剤を塗布し、歯を白くするホワイトニング法です。

唯一自宅でできるホワイトニングであり、毎日2時間装着を約2週間続けます。

効果が出るまで時間はかかりますが、透明感のある仕上がりが期待できます。


唐住写真3

以上がそれぞれのホワイトニング方法です。

また、ホワイトニングをすると冷たいものがしみたり知覚過敏になるデメリットはあります。

当院では知覚過敏用の歯磨き粉も販売しておりますので、しみる症状がある方は是非使用してみてください。