こんにちは、歯科衛生士の深浦です。 

2月になり更に寒くなりましたね・・・

寒さや風邪対策には十分に気をつけてください!

 

今回は歯磨き粉についてお話したいと思います。

皆さん、歯を磨く時は「歯磨き粉」を使用されると思いますが、

歯ブラシをお水でぬらしてから歯磨き粉をつけていませんか?

 

歯磨き粉には「発泡剤」が入っています。

歯ブラシをぬらしてから磨くと歯磨き粉がすぐに泡立ってしまうので

短時間で磨けた気になってしまい、しっかりと全体的に磨けていない事があります。

効果的に磨くのであれば

★「お水でぬらさずに乾いた状態で歯磨き粉をつけて磨く事」

★「低発泡の歯磨き粉を使用する事」をオススメします!

 

また「しっかり磨かないと!」と思って強い力で磨いたりしていませんか?

歯磨き粉には「研磨剤」が入っています。歯をツルツルにはしますが、

強く磨く事によって歯を傷つけ、細かい溝ができる恐れがあります。

その溝に汚れがたまったり、着色がつきやすくなったりします。

他にも強く磨く事で歯茎を傷つけてしまったり、歯茎が下がってしまったり、

歯がしみるような症状が起きることもあります。

ですので

★「歯磨きは優しく磨く」

★「低研磨の歯磨き粉を使用する事」をオススメします。

 

歯磨き粉にはフッ素入りのものがあります。

フッ素には歯を強くさせる作用があります。

 具体的な効果として虫歯予防・抗菌作用・再石灰化を促進する作用・耐酸性の向上が挙げられます。

 

歯磨きの後のうがいはたくさんしないで、少量の水でうがいして頂くだけでOKです。
フッ素が口の中に残っている方が虫歯予防には効果的です。

 

このフッ素濃度は歯磨き粉によって異なります。

日本で販売されている歯磨き粉は1500ppmまでと規定されています。

現在市販されているものは950~1000ppmが多いです。
ご購入の際は気をつけてみてください。

 

当院がオススメさせて頂くのは「チェックアップ スタンダード」です。

深浦1

この歯磨き粉は低発砲で低研磨、子供さんやミントのすぅーっとする感じが苦手な方で   

も使用しやすいほんのりミント味です。

そしてフッ素は高濃度であり1450ppmです。

 

まだミント味が苦手な子供さんには「チェックアップ コドモ」がお勧めです。
お子供様の好きなイチゴ味、ブドウ味、リンゴ味の3種類があります。

ふかうら2
当院でも販売しておりますのでぜひお試しください!
ホームページはこちらです堺・初芝歯科クリニック